儚い

  1999年って、鮮明に思い出せるぐらい色々とありました。非日常がこんなに楽しいモノなのかなという日々。その非日常っていうのは、儚いものであっという間に終わり。現実に戻れば、今日や明日のことが気になるばかり。 … 続きを読む 儚い