引き寄せ|無意識だと持っている運気で引き寄せるものが違う


年の変わり目に新しい新年を無事迎えられる人もいれば、見ることも無くこの世を去っていく人もいます。傍にある日常(未来)もたまたま出会った人によって「無」になってしまうのは、お気の毒なことです。

引き寄せの法則という開運法が有名ですが、逆の良くないものも引き寄せてしまうこともあります。今回、記事にした事件事故はまさに「悪い方の引き寄せ」だと。無意識でも結局、良くないモノを引き寄せてしまうことがあるのだと実感しました。
要因は
「首の皮一枚=切れて無くなるのも時間の問題=弱運」
「あってもなくてもどっちでも良い(無意味)=弱運」
「付き合う人やモノによって運気が左右される=弱運」
被害に遭われた方には、強力な運気を持った人でも傍にいれば違った結果(事故事件無く)になっていたと観ました。容疑者側も既に弱運同士の付き合い。せめて一人でも良い運気を持っていたなら楽しい酒の縁になったはずでしょう。

無意識の引き寄せっていうのは意識して引き寄せるより、ちょっと怖いものだと感じた事例です。

Yahoo!検索から該当記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR