死神でもついてんのかな・・・はいそうです


企業関係(採用担当)さまから採用時期になると鑑定依頼がきます。採用不採用の決定権は私にはないので、アドバイスだけさせて頂いています。

面接の時にズラリと資格を持っていたとて、企業の為になるかというと「?」です。お勉強ができるできないと仕事ができるできないは別の話で、なおかつ、運気とは別物です。勉強ができるから運も良いか?というと、それは違うのです。

周りの事件事故の記事やニュースを見聞きすれば「学業≠運気」が分かるはずです。

「しにがみでもついてんのかな?」って言って容疑者が逮捕前に同僚へ一言。この容疑者は、救急救命士の資格は持っているそうですが、この容疑者の性格に介護職は向かなかった。運気的に観ると、運気の良くない人が適材適所ではない場合、悪い方向へ運気が出やすくなりやすいです。

対外的な運気だと、ぶっきらぼうで愛想悪い、四角四面。内面は対外的な運気に釣られやすく良ければ良いし、悪ければ悪い。この場合、対外的な面が対人関係(接客)には向いていないから内面との相乗効果で、今回の結果。ホスピタリティにあふれた介護職には向いていない事を専門学校通学中に見極められなかった。

高齢者の介護は、介護される本人ではなく、介護する側の運気というのは重要で「介護する方に悩みや不満等のマイナスな面」があると我が儘言い放題の高齢者の介護なんてできないのです。

今回の事故事件について Yahoo!検索から該当記事

介護職の人間関係: メンタルをちょっと変えればうまくいく!自身も訪問介護士の資格を持っていますが一度も介護職で仕事したことがありません。

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR