運勢鑑定事例|好転する方法


朝、ニュース番組をボンヤリ見ていたら、人捜しのテーマで長い間、行方不明になっている人を探している方を取り上げていました。ふと、そのご家族さんの情報を見て「あ~これは気の毒だなぁ」と。

なにが、これは?なのか。

家族全員が「天惨殺」という頭から足まで真ん中からパックリ割れてしまっていることに気が付きました。実際、ニュースでは子供さんが行方不明になってから全く手掛かりが無いことやその間に父親が亡くなられたこと(短命)。残された方には気持ちをしっかり持って前向きに生きて欲しいと思いました。

辛いときに「前向きになれ」というのは、傷口に塩を塗るのに似ているところがありますが「痛い」「辛い」と言うのは簡単。そうではなく、この状況を少しでもなんとかしようという「強い気持ち」の方が本当のところ好転していく近道でもあります。

現実に起きてしまったことを過去に戻ってやり直すことができないですから、現実を知り「これから」をじっくり考え行動していくことに全集中するしかありません。「なんとかして~」と嘆いている間は、何にも変わらないのです。

だから「なんとかするんだよ」と天からの修行として教えられているような気がします。


できるかな?じゃねぇよ やるんだよ - ツークラ関東GUMI
PR



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR