運勢鑑定事例|言葉は言霊 言ったら自分に真っ赤になって返ってきた


世界中で見られているアカデミー賞で、俳優が自分の家族のことを笑いのネタにされて、ネタに喋ったプレゼンターの俳優をビンタする映像が目にとまりました。

殴って良い悪いは別として、その前に「言ってはいけないことの判断」が咄嗟に考えつかなかったのでしょうか。それは「言ったら叱られる」のレベルではないのです。

言葉も十分、武器になります。

たかがくだらないことでと言った方は思うでしょうが、言われた方は個人間ではなくて、全世界が注目している場所。全く知らない人が、笑いにならないような話を聞いて「あの人は、こうなんだ」と知るキッカケになるのです。

「言われたから、殴って正解!」ではなく、言う前に「言って良いことなのか?」考えることが必要ですよね。

言葉は言霊です。

口にしたら、習慣化されますし、そういう言葉のような人に変わっていきます。先日のブログで「ありがとう」を無限に言ったら変わるのか?という探偵ナイトスクープの回がありましたが、それと同じです。

マイナス思考が日常、口に出るようであれば、そのようになりますし、プラス思考の言葉を日々、口にすれば、そのように変わってきます。



PR



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR