人は地に足がどっしり着いた方が良い

事故事件系の数字を持っていると「今は大丈夫!」でも「明日は我が身」の可能性は生きている間、十分にあります。今日は、そういう事例をひとつ・・・