空は七変化と空っぽの意味

cloud

 

空は、常に晴天では無くて曇りや雨、とにかく七変化。空高く自由に羽ばたく人になって欲しいと祈ってはみたものの、所詮、人間は空を自分自身では飛べません。運勢鑑定で言わせてもらうと「無茶言うなよ」です。見上げることはできても、その空の空間に居続けることはできないし、飛行機や飛べる道具を使えば、飛んでいる意味には変わりないけど、それも未来永劫ではない。

空って、別の意味もあるのをついつい忘れていませんか?

「からっぽ」「何も入っていない状態」。つまり運勢鑑定からいうと「何にも無いところでバタバタしている状態」なんですよね。だから、良い運気とはいえなくて、事故・事件に遭遇しやすくなる。下手したら短命になりやすいとかね。良い数意の援護射撃があれば怪我ぐらいで済みやすいのですが、使っている漢字によっては、そうとも言いにくいのです。

「余」・・・あまる?過不足の時に使われますよね。言い方悪いのですが、昔、子だくさんの家庭で「もー子供いらない!」というので、止める意味の漢字を使って名付けたりした時代がありました。現在だと、そういう意味で考える事はないにしても、女性なら優雅で綺麗。男性ならどっしりとしている方が良い運気を呼び寄せるものだと考えます。

Yahoo!検索から該当記事

 

 

 

 


にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
ブログ作成の励みになります。応援宜しくお願い致します

===Infomation===
【占い教室・女性限定】
運勢鑑定の勉強会を和歌山・徳島・大阪の駅前周辺カフェ等で。楽しく学べて面白いです。学びたい方はメールにてお問い合せ下さい。女性限定です。
約2時間・お茶付きの和気藹々とした数霊術の教室です。グループ又は個別対応。
費用:8,000円(税込)

=出張鑑定お知らせ=
【大阪・和歌山・徳島】
出張鑑定&レッスン予約受付中
JR天王寺。JR和歌山。JR御坊。JR徳島。駅周辺カフェ等にて随時開催。

=運勢鑑定(女性限定)=
事前予約制による面談鑑定・約60分・お茶付き。
料金:6,000円(税込)から

ご予約は、必ず件名を記載の上メールにてご予約願います。

こちらの記事もどうぞ