経営者に必要な運


いつも楽しみに見ている知人の会社のホームページ、最近になってサーバーエラーで見られない。たぶんメンテナンスだろうと数日経過して見たら同じ状況。電話してみるも誰も出ない。おかしいなぁと思いつつ数日。胸騒ぎがして事務所に向かってみたら無人でした。

飛んでしまったようです。(※「飛ぶ」の意味はググって下さい)

今まで盛況だった事務所や人が住んでいた家屋の残像が残る無人の建物(単に留守ではない状況)に行くと、なんとも言えない気分になります。「単に誰もいない」という実際に感じる雰囲気とは違うものです。どんよりした感じ。

「良い人」「善人」だけでは商売は成り立たない。バカ正直な人。もっとも初見の日。名刺を頂いた時に「化ける」人だなと。良い時は良いけど、ダメなときはダメ。登った階段の数だけ落ちる。段数が多ければ多いほど落ちた時のダメージがキツイ。

知人に関しては、言葉では「どんとこい!」というけど、見た目ほど強い人ではない。なんとか最悪の事態にならないで欲しい。

商売人に向くタイプも色々とあるが、一代で終わらせるにしても浮き沈みの少ない最良な運が欲しいところ。

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR