占星術|2024年6月全般

2024年6月の運勢全般をまとめてみました。占術星は個人の運勢を正確に予測するものではなく、一般的な傾向をご紹介しています。人々には様々な要素が影響するため、特定的な結果は異なる場合があります。

2024年6月占星術予報

第一週

6月初め、双子座の影響で遊び心と気軽さがあり、物事がスムーズに進むでしょう。
3日、双子座の木星と水瓶座の冥王星がトラインを形成し、困難だったことも容易に解決できる力が得られます。
水星が双子座へ移動し、海王星とセクスタイルを形成します。
4日、水星が木星とコンジャンクションし、冥王星とトラインを結びます。
また、太陽と金星も双子座でコンジャンクションを形成します。
5日、月も双子座へ移動し、翌日には新月が起こります。

友人たちと会話を楽しんだり、新しいアイディアが次々と湧き出るでしょう。しかし、双子座の影響で言葉の多さに圧倒され、理解が進まないこともあるかもしれません。瞑想を通じて、活発なエネルギーを静寂に導くことが大切です。

第二週

8日、金星が魚座の土星とスクエアを形成し、9日には太陽が土星とスクエアを形成します。
9日、火星が牡牛座へ移動。
11日、冥王星とスクエアを形成します。
12日、水星が土星とスクエアを結び、
14日、太陽とコンジャンクション。

この期間は緊張感が漂い、突発的な出来事が起こる可能性があります。物事は停滞し、判断が難しくなるかもしれません。

第三週

6月17日には金星と水星がコンジャンクションしながら蟹座に移動し、20日には太陽も蟹座に移動し夏至を迎えます。
蟹座の影響で、感情や感覚が深まり、繊細な雰囲気が漂うでしょう。
魚座の海王星とスクエアを形成することで、深い洞察や憧れを感じることがあるかもしれません。

この期間は、感情の奥底で何かが動き出すような出来事が起こる可能性があります。

第四週

26日、水星が土星とトラインを結び、感情の激しさが落ち着きを見せるでしょう。
29日、土星が逆行を開始し、内なる精神統一が進む時期となります。

この期間は、これまでの出来事を振り返り、大きな視点で捉えることが求められます。

鑑定事例は「note」で連載します

noteで鑑定事例を連載します これまで本サイトにて鑑定事例を書き留めていましたが、個人情報故の事細かい情報を記載するわけにもいきませんので言葉を濁して表現していま…

オラクル・タロットカード今日の一枚

オラクル・タロットカード今日の一枚 今日一日のアドバイスをオラクルカードやタロットカードで占います。解決の糸口になるかもしれません。素敵な一日になりますように。…

占い教室・運勢鑑定ご依頼・お問い合わせ

運勢鑑定&占い教室 運勢鑑定 紹介制による鑑定実施中。 占い教室 下記メールアドレスへ、お問い合わせください。開催は徳島県(徳島市内)にて、初心者向けの占星術・姓…