二度でも たぶん懲りない人

アールヒルの運勢鑑定

体力に自信があるとか、普段から乗り慣れている、だけど怪我をしても懲りないのは内面の運気で、次の大怪我を招いたり最悪、取り返しのつかないことになりやすいのが対外的な運気。周りの助言やアドバイスも聞き入れるココロの隙間さえあれば「歳も歳だし、辞める」と決心できたでしょう。

このブログで「ゼロ」の数意や役割について書き留めましたが、今回取り上げた記事の人は「ゼロ」の数意が複数で、「無」か「無限大」のどちらか極端さが二倍。屋台骨を支えるものが一つしかないからグラグラしている。例えるなら、自転車は乗って走っている間は安定しているかもしれないけれど、何かにぶつかったり、バランスが悪くなるとコテッと倒れる。そんな感じ。

 

Yahoo!検索から該当記事

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR