ふきんとぞうきん

dishcloth

二枚の布が目の前にあって、ひとつが「ふきん」、ひとつが「ぞうきん」と書いてみる。使う人は、それぞれ書かれた役割の使い方をする。これを運勢鑑定に喩えて伝えることがある。それぞれの役割(未来)を書いたことによって、その後の扱い(運気)が変わる。

極端な例だけど、目に見えないものを説明するのは難しいし、ピンとこないのね。

「ふきん」は、割りと大事に扱って貰えるけど、「ぞうきん」は、いきなり汚れのキツイところを拭いたりして、扱いが荒っぽくなりやすい。汚れたら洗剤でザブッと洗われるけど、新品に近いほど綺麗にはならない。

「ふきん」が「ふきん」の役割のまま終わることもあれば、「ぞうきん」に扱いが変わる(運気の悪化)ことがあっても、「ぞうきん」が「ふきん」に役割を変える(運気の上昇)ことって、一般生活(運勢鑑定の上)では難しい。

命ぬ洗濯命ぬ洗濯


にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
ブログ作成の励みになります。応援宜しくお願い致します

===Infomation===
【占い教室・女性限定】
運勢鑑定の勉強会を和歌山・徳島・大阪の駅前周辺カフェ等で。楽しく学べて面白いです。学びたい方はメールにてお問い合せ下さい。女性限定です。
約2時間・お茶付きの和気藹々とした数霊術の教室です。グループ又は個別対応。
費用:8,000円(税込)

=出張鑑定お知らせ=
【大阪・和歌山・徳島】
出張鑑定&レッスン予約受付中
JR天王寺。JR和歌山。JR御坊。JR徳島。駅周辺カフェ等にて随時開催。

=運勢鑑定(女性限定)=
事前予約制による面談鑑定・約60分・お茶付き。
料金:6,000円(税込)から

ご予約は、必ず件名を記載の上メールにてご予約願います。

こちらの記事もどうぞ