運勢鑑定事例|その後を考えないで直球でモノを言う人

アールヒルの運勢鑑定

youtubeには色んなジャンルの動画が目白押しで何時間見ても楽しいですよね。

占い関連も泡のように出ては消えていくから再生回数が少なくても地味に日々、アップしている占い師さんもいますから応援したくなります。

人気ユーチューバーの某氏が、ある制度使って暮らしている人たちを非難して結局、謝罪動画を出している記事を読みました。

その方の動画は過去から見ていたのですが常に早口、時々何を言っているのか分からなくて聞き流すときもあります。

なんでこんなに早口なのかと思っていたのですが、色々な記事が出ているのを見かけて、この方の基本的なところ(運気)は、頭の無いトカゲの尻尾の様です。

運勢鑑定事例の記事でも時々、トカゲの尻尾の話が出てきますが、この方も全く同じで熱暴走じゃないですが、行き当たりばったりで行動して後で反省しなければならないことが出てきやすいのです。

「わー言ってしまった」と思えば良いのですが、人に指摘されないと気が付かないところも「言って良いことと悪いことの判断」が付きにくいタイプの人と言えます。

落ち着き無く早口なのも、隙を突かれたくないのかなぁとか。

PR

人型で例えるなら頭と心が欠けていて足しかないんです。
足しか無いということは「右に行け!」「まっすぐ!」という制御する部分の頭が無いのと「右に行ったら誰かが得する」「まっすぐ行ったら誰かが傷付く」なんて心底考える部分が欠けている。

大事なモノが欠けているから、行き当たりばったり。
わー行っちゃった!
行った先が崖だった!
落ちた!
行かなきゃ良かった(事が起こってから知る事実)。

こういうルートで結末を迎える人はザラにいますが、そうならないように「頭」と「心」の部分が欠けているタイプの方は重々気をつけていかないと、必ず誰かが傷付いたり、迷惑を被るんです。

Google検索から参考記事






にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR