アールヒルが好んで聴く音楽などを時々、運勢鑑定と織り交ぜながら書き留めています。基本、好きな音楽中心です。

レコードどぉコレ
ジェット最終便|朱里エイコ 辛さの後に必ず持たないといけない気持ち

アップテンポの曲調が前向きに生きようとする人の後押しをしてくれるイメージ。辛い別れだけど、最終便に乗って、私は前を向いて生きていく。 辛さの後に必ず持たないといけない気持ちがこれなんだろうなと。時々思い出す、過去の人の所 […]

続きを読む
レコードどぉコレ
ケイト・ブッシュ|神秘の丘 Running Up That Hill

暫くして、YouTubeのお勧めにケイトブッシュの「神秘の丘」が出てくるのでなんでだろうと思っていたらNetflixで公開中のドラマ 『ストレンジャー・シングス』の挿入歌。 このブログでもケイトブッシュの曲をピックアップ […]

続きを読む
レコードどぉコレ
雨|三善英史 

昭和歌謡は、歌詞の言葉が最小限でしっかり伝わるので聴いていて歌の情景が絵として浮かんできます。 平成以降、1小節にこれでもか!って言うぐらい歌詞を詰め込んだり、叫ばないと聞いて貰えないのかという曲が多くて雑音でしか無い。 […]

続きを読む
レコードどぉコレ
Top Gun | Berlin - Take My Breath Away 

公開の映画「Top Gun」は、36年ぶりだとか。リアルタイムで観ることができた年代にとっては「年食ったなぁ」とシミジミ思いにふけるんじゃないかなと。 ブログを書いている私もリアルタイム。映画は申し訳無いけど観たことが無 […]

続きを読む
レコードどぉコレ
Murray Head | One Night In Bangkok

始まりがクラッシクで曲調が洋楽あるあるなので違和感半端ないのですが、アジアンテイストがなんとも雰囲気を醸し出しています。 80年代あたりからは、1曲ヒットしても2曲目、3曲目が続かないようで自分自身の路線を突き進むとコア […]

続きを読む
レコードどぉコレ
夜汽車|五輪真弓

平成や令和生まれだと「夜汽車」と聞かれても何のことやらでしょう。夜行列車って今や消滅していくか、豪華観光列車のイメージしかないのかもしれません。 私自身、子供の頃に親の実家へ移動する際に利用したことがある寝台夜行列車。薄 […]

続きを読む
レコードどぉコレ
Billy Ocean - When the Going Gets Tough, the Tough Get Going 映画「ナイルの宝石」

1985年上映の映画「ナイルの宝石」の主題歌です。この頃って冒険系映画が流行っていたような記憶があります。この映画を観てからMTVでビリーオーシャンのPVを観て楽しくなりました。 「ナイルの宝石」に主演俳優(Michae […]

続きを読む
レコードどぉコレ
人生たかが二万五千日は60代後半|ハナ肇とクレージーキャッツ

クレージーメキシコ大作戦:昭和43年公開をDVDを借りて観ました。映画の中でいくつかクレイジーキャッツの歌が流れました。 その中に「人生たかが二万五千日」というタイトルの曲が流れました。 人生たかが25,000日♪ 25 […]

続きを読む
レコードどぉコレ
深夜食堂| 思ひ出 鈴木常吉

酒は飲めないし、夜の街を彷徨うことも無い私ですが、ドラマ「深夜食堂」が好きで全パートを何度も観ていました。 オープニングの曲「思ひ出」がイントロから心の染みるというのか、なんとも言えない気分になるので、ドラマにも没頭しや […]

続きを読む
レコードどぉコレ
とまどいトワイライト 豊島たづみ  

子供の頃、ラジオで流れていたのを聞いていた曲です。淡々と語りかけるような、ちょっと投げやりな感じにも思えて、意味もよく分からずに歌詞だけは覚えていました。 ドラマの主題歌だったのを最近知りました。深夜ラジオのDJ女性の再 […]

続きを読む
レコードどぉコレ
遠い昔の記憶箱を開けたような| 東京ゲゲゲイ「さよならダーリン」

youtubeを眺めていたら、あなたへのおすすめ動画リストに載っていたので観てみました。グループ名から全員男性と思って観ていると、踊っている人の容姿が華奢で細い子もいれば、ふくよかな子もいるので、どっち?どっち?と思って […]

続きを読む
レコードどぉコレ
棺桶ダンス

この棺桶ダンスですが、ガーナの葬式風景が独特で、SNSで動画加工にも使われるようになったようです。SNSでは、Fail Armyのような一般人の失敗動画をこの棺桶ダンスにくっつけて動画をアップしているようですね。 ただ、 […]

続きを読む
レコードどぉコレ
密会|いつまで待っても来ない人を思って

歌詞には色々な解釈ができるので、何度も聴いて思いを馳せることができます。今日は、五輪真弓「密会」を取り上げてみました。 「愛していると言いながら私は負けた」 愛しているのは誰なのか? 誰に負けたのか? 馴染みの店には行け […]

続きを読む
レコードどぉコレ
桜三月散歩道

三月のイメージは出会いより別れといった締めの時期の印象。 別れから次の段階へ移っていく時の不安、心配、嬉しさ、期待などなど。 1973年。 初めて聴いたのは、発売から随分経って家族が買ってきたアルバム「氷の世界」を子ども […]

続きを読む
レコードどぉコレ
Queen|ムスターファ

英語ぐらいしか聞き慣れないところで、アラビア語、ペルシャ語まで使われると「ん?」と何かの呪文のようにも空耳します。 アルバム「JAZZ」の中の一曲。 どの曲もリピートして聴くぐらい耳に心地良い曲ばかりでした。分類としては […]

続きを読む