運の無駄遣い


「あーしまった」というときには既に遅かった。と気が付くことがあると思うのですが、今まで順風満帆でそつなく生きてきた人が、俺様で調子に乗ると、陥れようとする輩に上手く梯子を外されるといったこととか。

学力もあり芸道としては上手に運に乗れていたはずですが、結果としての運気が真逆なのでいつ逆さに転落してもおかしくない。この手の運気を持つ人は石橋を叩いて渡るぐらいの慎重さみないなものがなければ一撃に立ち向かうことは難しい。

引っ掛けた相手は運気が流動的だし、黒幕は知恵者の運。悪だくみにも長けていて「どこか弱みを見つけたら食いつく」。
今回、取り上げた方は「油断ならぬ相手」と付き合ったものですね。

才能に優れた運に恵まれていて、真逆の一瞬にして無駄になる運気を持つ方は、普段から気を付けないと結果、自分自身も含め取り返しのつかない事態になってしまいます。

Yahoo!検索から該当記事

普段から気を付けないと結果・・・



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR