占星術|2023年12月全般

2023年12月の運勢全般をまとめてみました。占術星は個人の運勢を正確に予測するものではなく、一般的な傾向をご紹介しています。人々には様々な要素が影響するため、特定的な結果は異なる場合があります。

2023年12月占星術予報

12月1日、水星が山羊座に移動することで、冷静かつ現実的な視点で多くのことに対処できるようになります。

12月3日に金星が蠍座に入り、天秤座の最後の度数で冥王星とスクエア(90度)を形成する前に、有利に働きます。感情が高まりやすい数日間がやってきますが、12月5日に金星が魚座の土星とトライン(120度)を結ぶことで、その激しさが人生のドラマや創造的な活動にとって素晴らしいものに変わるでしょう。

12月8日には、水星が牡牛座にいる木星とトラインを形成し、真剣な話し合いや実際の出来事の協議に適した時期となります。この時期は環境問題や自然資源に関する話題が注目され、取引も有利です。水星の逆行が遅れているため、トラインは数日間続くでしょう。

12月10日には、金星と木星がオポジション(180度)を形成し、恋人たちにとって心躍る時期が訪れるでしょう。

12月13日の射手座の新月は、素晴らしい時期の最高潮を迎え、自信に満ちた雰囲気が新しいゴールを設定する力をもたらします。水星は逆行を開始しますが、12月18日に再び木星とトラインを形成するため、話し合いや会話に好ましい影響が続きます。ただし、契約を結ぶ場合は水星が順行に戻る1月の頭まで待つことが良いでしょう。

12月22日、太陽が山羊座に移動し、翌日には水星が射手座に戻りコンジャンクション(0度)を形成します。同時に金星は天王星とオポジションとなり、新しい冒険への心の準備が整います。クリスマスは厳かなムードで迎えられ、豊かで実りある体験ができるでしょう。

12月25日の金星と海王星のトライン、12月27日の蟹座での満月と太陽と木星のトラインにより、幸先の良い雰囲気が漂います。この時期は慈悲の心が高まり、人類全体に愛をもたらすことができるでしょう。

水星と火星が12月27日と28日に海王星とスクエアを形成するため、コミュニケーション上の問題が浮上する可能性があります。冷静に対処し、自分の息抜きも大切にしましょう。

12月29日に金星が射手座に移動し、31日に木星が逆行を終えることで、年末は明るいムードで包まれるでしょう。

新しい年も素晴らしいものになりますように。

オラクル・タロットカード今日の一枚

オラクル・タロットカード今日の一枚 今日一日のアドバイスをオラクルカードやタロットカードで占います。解決の糸口になるかもしれません。素敵な一日になりますように。…

占い教室・運勢鑑定ご依頼・お問い合わせ

運勢鑑定&占い教室 運勢鑑定 紹介制による鑑定実施中。 占い教室 現在、準備中。開催は徳島県内にて、初心者向けの占星術・姓名判断等の基礎講座を開催予定です。 お問い…