波のある人生


不死身の花: 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私

 

人生浮いたり沈んだり忙しい。何が幸せか?基準に決まりは無いし、上を向いても下を向いてもキリが無い。他人は他人、私は私で良いんです人生ってのは。運勢鑑定中にも、こんなに苦労しなくても「そこそこ波のない穏やかな人生の選択」は可能なんだけどなぁ。

しかし、現状を受け入れる相談者は多い。

運気を変えるのは、電灯のスイッチをON、OFFするように早くはできない。根気・勇気が要るものです。

さておき
雑誌SPAの記事から、彼女の壮絶な人生。勝手に鑑定してみて「納得」です。この方の運気は。なんとか乗り切って来られたのは対外的な運気が、誰とも「和」の部分を見せない強気で「私」が前面に出ている。身体の不調。こう決めたら誰が何を言おうとも、その道へ進む。進んだ先が良いのか悪いのか、楽と苦労の選択だと、わざわざ苦労する方を選ぶ。意識的にではなく、無意識の部分もね。

運気の良くないタイプの人は、意識的に選んだことでも、無意識でも、結果良くない事になりやすいんですね。

Yahoo!検索から該当記事

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR