ないものはないを運気で考えてみると


「ないものはない」と言われたら、どう受け止めるだろうか。
「なんでもある」なのか
「まったく無い」のか
運勢鑑定でも「なんでもあるよ」「まったく何も無い」のどちらにも受け取れる運気があって、ぶたまんのCMみたいに「ある時~♪」「ない時~♪」のお土産を待っている家族の表情と同じイメージ。「化ける」という言葉で表現しているのですが、運気的には極端で真ん中が無い。
上昇気流にノリに乗っていると思ったら、え?どーんと突き落とされる。「せっかく~なのに」と傍から言われるタイプが該当する。
「ないものはない」をどちらの意味で使っていくのかは、化ける運気を持つ人の生き方。大きい振れ幅の人生も面白いと思うのですが、そういう波に対応出来る強靱な内面があればなんとか楽しんで生きていけると思います。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR