夏の風物詩|贈った人間の念


夏の風物詩といえば、幽霊や あなたの知らない世界ww

ですが

やっぱり夏に限らず、怖いというか厄介なのが生きてる人の念じゃないかと思うのです。恨み、妬み、やっかみ・・・・の類。

ある歌手の 授賞式時に贈られた花が菊の花。菊の花=葬式の花 とすぐ浮かぶぐらいインパクトがあるのに本人含め、観覧者もテレビを観ている視聴者も判るでしょうに・・・。

凄く違和感があったし、贈った人間の念を感じるのね。本当に怖いのは、うらめしや~と午前2時に出てくる方々ではなくて目に見えない、生きている人の念ではないかなと。

それを吹っ飛ばすぐらいの強い意志や気持ちがあれば、大丈夫ですけどね。

昔、感が強すぎて辛かった時

妬んでいる輩が夢に出てきて、寝起きに夢の内容を語った当日

まったくその通りになった出来事が。

即行で鎌八幡(※)へGOしましたww

(※)・・・鎌八幡  大阪市天王寺区空清町の縁切り寺



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR