運勢鑑定事例|丁字路


丁字路の交わる所にある家や商店は、何かと問題が起こりやすいのは、風水でも良くでる知恵のひとつです。お店は、普段通り昔から商売されていたのですが、いつ何時災難が降り掛かってくるか予測もできません。その辺りの予知能力のある人でない限り、日時指定も難しいですねw

最近見た事故では、地図で見るとT字路の交わるところに商店の大きな間口があります。ガードレールもありませんし、交差点ですから、車が突っ込みやすい。沖縄では、そういう宅地や商業地には、魔除けの石敢當を置いたりするのですが、本土では、そのような習慣がありません。

できれば、このような場所に建物を建てたり住んだりしない方が良いのです。縦棒の部分が長ければ長いほど、影響が強い。で、そこにビルが建っている場合、入居しているテナントにも影響があります。

【お知らせ】

Yahoo!ブログでも運勢鑑定事例を書き留めておりましたが、鑑定業務が多忙になってきましたので、アメーバブログへ移行致します。Yahoo!ブログは過去ログで残します。(Yahoo!ブログは削除しました。)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR