Queen|ムスターファ



英語ぐらいしか聞き慣れないところで、アラビア語、ペルシャ語まで使われると「ん?」と何かの呪文のようにも空耳します。

アルバム「JAZZ」の中の一曲。

どの曲もリピートして聴くぐらい耳に心地良い曲ばかりでした。分類としては、アップテンポなヘブライ風ロック(出典:ウィキペディア)。

和楽器でロックを演奏するような感覚なのかなと思えます。

79年のJAZZツアーで意味のあるようで無いような歌詞にしたとのインタビュー記事。訳そうとしても「何なの?」となってしまうのは仕方なそう。

歌詞カードに「翻訳不能」って書かれているとゾクゾクした思い出も。

他の曲でも日本語の歌詞が入っていたりとワールドワイドで多才なロックバンドだと子どもの頃から好んで聴いていました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR