打ち込めない状況に追い込まれる


 

年齢が学生だと先生方や周りの人の支援を受けてくじけそうになっても叱咤激励で、掴み取るものは無限。

しかし、頑張り処なのに大人の事情に巻き込まれて、今頑張らないといけないことが一切できなくなっている状況は気の毒なことです。

その人のことを思って「手が出たり」「足が出たり」することもあるでしょうが、それを「愛」と感じるのか「偽り」だと感じるのかは、当人同士しか分かりません。

大人の事情で本人の気持ちを差し置いて「偽り」だとするならば、問題です。

今回、ブログに取り上げた指導者の運気は体育会系。で、口より手や足が出てしまいやすいのも否めない。
それを行き過ぎた指導とみたならば、指導者への注意指導で済まないのかと思うわけです。

一方、選手の運気は才能を後押しする数意の数字が多く、上へどんどん進む可能性があることも考えると早急に解決して、しっかり練習ができる状況に戻って欲しいですね。

Yahoo!検索から参考記事

 

 

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR