運勢鑑定事例|事故事件系の鑑定


報道番組の最初の話題に見聞きして驚きました。

驚きましたが、この方が過去より活躍し名前を知ることになってから、気にはなっていました。
気にしていたことは、運気的なことで活躍して欲しいこともそうですが、何かトラブルや事件事故絡みに関係しなければ良いのにと思っていました。

自死を選択してしまったことは非常に残念なことですが、この方は対外的には事故事件性、内面には病的な運が2倍持っているので、些細なことに気が向き深く考えてしまうこと、心から気が晴れることが少ないから、普段は大らかさを演じていたのかもしれません。

運勢的な対外的事故事件性というのは文字通りの出来事に遭遇する人。
たとえば、朝「行ってきます!」と出かけて夕方には亡くなって帰宅するパターン。他には健康的では無く病院の縁が切れない方や、自分自身は何も悪くないのに他所から何かに巻き込まれて怪我をするとか痛い目に遭うなど。

総合的にこの方は、傍から見ると気持ちの持ちどころがどこにあるのか判断するのが難しく、嬉しいのか悲しいのか、喜怒哀楽が見えにくいと言えます。
あと、動物に関することは自分自身に持たない方が運気的には良いのです。


PR
マスク|使い捨て・洗って再利用「楽天市場」
手指消毒|ハンドジェル、スプレー手指消毒商品「楽天市場」
除菌スプレー|携帯用から自宅用、業務用「楽天市場」



この方と一字違いの知人がいますが、現在80代を生き抜いています。ただ、物心ついてからは病院と縁が切れたことがありません。運気的にも今回取り上げた方と似ています。
しかし、姓名が似ているだけで、他のことは全く違う訳ですから同じ人生を歩むことはありません。

グーグル検索から参考記事




にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR