うかつに近寄れば感電死♪


テレビで視聴者参加型番組が多かった頃、番組の中から流行りの曲調に乗って登場した曲。上手くても下手でも何でも受け入れられる良い時代に入ったねと感じさせます。

突然、爆発的に売れて有頂天になってハシゴを外されて落下してしまう事は芸能、タレントだけではなく一般にもよくある話です。酸いも甘いも色々と吸収していく段階で天井付近にいるとなかなか自身の立ち位置が見えなくなってしまいます。「流行りものは廃れもの」があるように、旬の時期に次の流れや手段を考えておくのも必要なことでしょう。

その辺りに気がつけば、空白の時間(この記事の場合は「売れない間」)なんて無いものですが。

この方、良好な数意の数字を持っているのですが、内面の部分で「適当」「いい加減」「あまのじゃく」なところもあり、首の皮一枚で保っているギリギリな感じ。こちらが良ければあちらが・・・みたいな運気。V字回復が見られる時は、本人が会心した時だけど、運気の波の振れ幅があって安定はし辛いかも。

 

Yahoo!検索から該当記事

作曲がYMOの細野さんですね。当時、よく聞いていました。この時代は、発見することが多く楽しかった。

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR