探偵ナイトスクープ|幼なじみに贈った結婚祝いの真相


幼なじみが結婚するので、送った結婚祝いが相手に届いたかどうか確かめて欲しい依頼。
送ったのは「カタログギフト」。

依頼者は受け取った幼なじみが、届いた届いていないの返事をしないでほったらかし。幼なじみは当時、コロナで結婚延期で多忙だったらしい。

依頼者は幼なじみと共通の友人へ連絡し、友人にはお礼の返信があったとか。現金だろうが、カタログギフトだろうがお祝いの良し悪しは関係ないとしても、幼なじみは依頼者を「いちいち、お礼する必要が無い相手」という風にみていたのかなとか。

実は自身も返礼忘れっていうのがあって、相手から「届いた?」と連絡で気が付いて「すみません」と謝った記憶が。

さておき

「届いた?」と依頼者がモヤモヤ解決する以外に「会って確かめたい」何か別の理由があったのかなとも思いました。依頼者さんは離婚されているようですしね。


PR



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR