宇宙から足元を観てみる


ISS

国際宇宙ステーション搭載のカメラからの中継映像を暇さえあれば眺めています。どこを飛んでいるのかサッパリ判りませんが、何故か癒やされます。時々、パソコンの壁紙代わり使ったりしています。

 

 

宇宙系の動画を普段から見ています。絶対、行けないところの情報を望遠鏡から「こんなんです!」って見られるのは素敵じゃないですか?何時になるのか判りませんが、ベテルギウスの超新星爆発やら、アンドロメダ銀河が天の川銀河と衝突する(予定)等など、生きている間に見られないかなぁと。アンドロメダ銀河がこっち(天の川銀河)に来るのは40億年後だそうです。

指折り数えられないことを見聞きするのは夢があって良いなと思うのです。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR