仏眼相も神秘十字線もありますが

hand

「ぢっと手を見る」石川啄木の詩みたいに手相を眺めてみると

親指の第1間接に目のような形に入った線が仏眼相。
知能線と感情線の間、中央部分に縦に入った十字線を神秘十字。
知能線が月丘の下部へかかっている。

両手に 仏眼相、神秘十字線があるけど巷の手相占いに出ている答えのように霊感ってあるのかなぁ(謎。「言うに説明しづらい事」に遭遇することは時折あり、こういうことが手相の回答なのかと勝手に解釈しています。

見えなくていいものまで見えることが、そんなに素晴らしいことにも思えないのが正直なところです。

パラレルワールドな感じ

こちらの記事もどうぞ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
ブログ作成の励みになります。応援宜しくお願い致します

===Infomation===
【占い教室・女性限定】
和歌山教室・鑑定
教室は月1回。開催中。只今、入会受付中。
徳島教室・鑑定
教室は月1回。指定日時開催中。只今、入会受付中。
出張教室・鑑定
和歌山・徳島・大阪の駅前周辺カフェ等で。楽しく学べて面白いです。学びたい方はメールにてお問い合せ下さい。
各教室、女性限定です。
約2時間・お茶付きの和気藹々とした数霊術の教室です。グループ又は個別対応。
費用:10,000円(税込)

=運勢鑑定(女性限定)=
事前予約制による面談鑑定・約60分・お茶付き。
料金:8,000円(税込)から

ご予約は、必ず件名を記載の上メールにてご予約願います。