つける薬ないのは最初から治らないから


「壁に耳あり障子に目あり」という言葉は分かっていても、思っていることがどんどん口に出てしまう。
これは本音。後から他所から指摘されて訂正することは「本意ではない」。

前にも鑑定事例で書きましたが「足しかない運の人について」と同じ。
「頭」と「身体(心)」の部分が無く「足」だけですから、歩いたら歩きっぱなし、そこには「右へ行け!」「止まれ!」などの命令をする部分が無い。
だから、「発言の前に自分の言う事は他所から指摘される事なのか?」とか「人としてどうなのか?」等など、一旦考えることはしない。

「足」しか無いことを知っている人は知っているはずで、これを利用しようと企む人もいるし「つける薬はない」と言い切ってしまう人もいる。

つける薬があったとしても「頭」と「身体」の無い運の人は「あっ!しまった」と思って気を付ければ良いのですが、喉元過ぎれば熱さを忘れる。「何で俺ばかり?」と反省とは縁が無さそう。だから、つける薬は無いのです。

Yahoo!検索から該当記事

頭が痛い・・・。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
ブログ作成の励みになります。応援宜しくお願い致します

===Infomation===
【占い教室・女性限定】
運勢鑑定の勉強会を和歌山・徳島・大阪の駅前周辺カフェ等で。楽しく学べて面白いです。学びたい方はメールにてお問い合せ下さい。女性限定です。
約2時間・お茶付きの和気藹々とした数霊術の教室です。グループ又は個別対応。
費用:8,000円(税込)

=出張鑑定お知らせ=
【大阪・和歌山・徳島】
出張鑑定&レッスン予約受付中
JR天王寺。JR和歌山。JR御坊。JR徳島。駅周辺カフェ等にて随時開催。

=運勢鑑定(女性限定)=
事前予約制による面談鑑定・約60分・お茶付き。
料金:6,000円(税込)から

ご予約は、必ず件名を記載の上メールにてご予約願います。

こちらの記事もどうぞ