書類捺印が無くなって気が楽になるのと印鑑で開運するとは思えない


公的な機関は別として民間企業でも最近は印鑑が要らない場面を見かけます。過去、手続き等で印鑑を忘れて後日になったり、出直したりと非常に面倒臭かったのですが「印鑑?要らないです」と言われて拍子抜けすることも。

「持っていかなければならないモノ」が一つ減って、自己証明をするのに不必要となれば嬉しいですね。社会人になったらスーツと印鑑を揃えてという時代は、この数年間ですっかり様変わりするようにも思えます(占星術上で)。

開運アイテムで最重要視されていた時期もあった印鑑ですが、考えてみれば動物製のものは正規のもの(何が正規なのかわかりませんが)以外は密猟だったりするもので、自分が持っている印鑑は何処かの国の動物が殺処分されたものなんだと思うと、使う気にもなれません。

私の先生も「印鑑は木製で十分」って言うぐらいだし、便利なインク付きの印鑑でも良いじゃんって。そもそも、自筆が認められなくて印鑑がOKっていうのもなぁとか、なんだかなと思っていたわけです。

過去のブログにも住宅売買で、住宅を買ってくれた買主がゴージャスな印鑑セットを持ちながら、ローン審査に落ち続けた記事を書きました。結局、親御さんの援助で契約。そんなこんなで、持物で開運っていうのは胡散臭いモノか、持っていることでモチベーションをアップさせて自らが動き回ってチャンスを手にするみたいな「気持ち」の部分って大きいのでは無いかなと思うのです。

ラッキーアイテムなんてものは、持っていることで起こる「気持ち次第」でしょうね。

Google検索より参考記事

PR
マスク|使い捨て・洗って再利用「楽天市場」
手指消毒|ハンドジェル、スプレー手指消毒商品「楽天市場」
除菌スプレー|携帯用から自宅用、業務用「楽天市場」



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR