新元号|令和と個人の生き方



新元号決まりましたね。

ワクワク、ドキドキで何になるんだろうと生中継を見ていました。



額が上がった時に予想を裏切られた方が多かった印象です。

私自身「安」「始」になると思い込んでいたので。
巷に出ていた「未来人」は未来人ではなく「現代人」だった模様。

令和は画数で「13」。

同じ画数の漢字を探せば、「愛」「福」「楽」など心地良い響き、幸せ系の文字が比較的出てきます。

だからといって全く同じ(運気)では無いことも理解して欲しいものです。

引きがきかないイケイケドンドンの昭和には無い、新しいことが色々出てきたけど制御の効かないことも多かった平成から令和へ。

手放しで良い世が待っているわけでもなく、個人個人が「これからの世」をどう生きていくのか、しっかり考えて意識して行動する時だと感じます。

安穏と暮らせるかどうかは個人個人によって変わってくるのは、何時の世も同じです。

文字の上っ面だけ見て、文字通りになると思わない方が良いのかもしれません。

カードを引いてみました。

フニャフニャしていたことがビシッと筋が通ってシャキッとするようなイメージ。
甘いとダラダラとダラけてくるのを締める感じ。
希望を示すカードも出ましたので、もっと自信を持って磨きをかけること。
力強さを持って生きていくこと。
甘さだけを求めていくと、とんだしっぺ返し




にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR