鑑定事例から数意の考え方、捉え方


運勢鑑定で

「良い数字をお持ちですね」
「嬉しい(安堵)」

このような会話は常にあるのですが、言葉を丸々受け取られると「こんなはずじゃなかった」となりやすいのです。

良い数意の数字だから何もしなくても運が転がりこんでくると思わない方が良いぐらいです。
すべて自身の行動次第で良くなったり悪くなったりすることもあるのです。

軌道修正を自分の思わぬところで無理矢理、仕掛けてくることもあるのです。

「1」か「0」の2極運気の場合は、周りの人の助言はきちんと聞いて自身の人生に取り入れることです。

「まだ大丈夫!」「明日で良いよ、明日で」なんて言っていると突然、空から槍が飛んできてグサッと刺さるような出来事に遭うのです。

実際、事件や事故に遭わないと解らない運気の人もいるのです。

迷惑を被るのは、家族や他所様です。

Yahoo!検索から参考記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR