運勢鑑定事例|夫婦のバランス

アールヒルの運勢鑑定

夫婦のことは夫婦の中でないと分からないもので、他人が芸能レポーターみたいに勝手に想像してもハズレていることが多いものです。今回取り上げた事件事故は、夫婦関係の悪化から夫が妻を殺してしまう記事を書き留めてみました。

夫婦関係はバランスが崩れると「思っていたことと違う」「思い描いていた結婚生活と全く正反対」ということがあります。今回の事故事件の場合、

妻>夫

妻(被害者)の方が運気の面で悪く出ると「ハッキリしていて誰の指図も受けたくない、自分でなんとかしてしまいたい。文句を言う奴は反撃する」といった感じ。なので、自分に意見してくる相手にはとことん対抗するのです。この手のタイプの人に対しては真っ当に対抗してもなかなか大変です。

夫(加害者)の方といえば、報道で関係者からの人物像など語っていましたが「温厚、人気者」など、マスコミを前に本音を語る人などいないと思われますが、そのとおりで怒りの沸点は高くない(他人からはそう見える)なさそうに見えて、妻と同じように意見や指図を受けるのが嫌だが、感情や気持ちを外に撒き散らす方では無く、内に溜込む。

運気的には基本、似たもの夫婦。

妻は感情や気持ちをオモテにどんどん吐き出すタイプで、夫は内に溜込む。どちらも似たような者同士。妻にしてみたら反応が無い夫(実は溜込んでいる)に言いたいことをどんどん口にする。

妻も夫も一度、揉め事が始まったら最初は夫が溜込むから収まっているように感じますがリミット超えしたら、手が付けられないです。相手が折れないと終わらないです。

結末の決定打は妻の運気です。パックリ割れてますから、天か地獄の一撃食らう可能性が人生を終えるまで突然やってくるのです。終わらせたのは、これまでの夫婦関係の積み重ねと夫との相性です。仕方ありません。

Google検索から参考記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR