子供


たぶん、素行が自分とは随分かけ離れているから、ちょっとした仕草も目立ってしまい、心ないことをズケズケ言っていたのだろうなと巷の事件から想像。小学生も高学年になると、物事の良し悪しとか「これはOK」「これはNG」とか直感で判断できる「感」「勘」が養われる子と、そうでない子がハッキリするような・・・ね。

「なんでだろう?」と思うような事件の場合、原因を作ったのは、ひょっとしたら「被害者」ということも考えて置いた方が良さそうです。子供に罪は無いは、時と場合によっては違う。子供がやったことを笑って許せる大人って少ないような気がするから。

以前住んでいた所でも、酷いイタズラして注意しているにも関わらず、お口ポッカ~ンと開けて「なんでボクが謝らなければならないの?」ってアフォ顔してる小学生いたけど、あんな感じ。

勝手鑑定させて貰ったら、何言っても無駄なタイプで残念な運気としか言えない。親も大変だわ~と他人事。そうなる基本的な運気にさせたのは親自身ですからね。

気の毒な事件事故も巷の噂(都市伝説)や自身の運勢鑑定から深く考えてみると色々、なるほどなぁと思えるのです。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR