無駄という言葉がつきまとう


鑑定とは関係のない所で人と関わることがあるのですが、名刺交換や個人的な事をお話しすると、勝手に鑑定してしまう癖がついてしまいました。

この人はこういう人なんだな・・・と観てしまうわけです。意外性がないか?も探ったりするのですが、無い人は無いです。

周りの人を怒らせることを平気でやっても結構、平気なタイプの人と出会いました。嫌だなぁ~と思いつつ、良い関係を築こうとするのですが、無駄でしたw 当の本人は、心底、気が付いていないですから、裏切ろうと迷惑掛けようと「口ではゴメンね」と言うが心底、何とも思っていない。

この手のタイプの人は、「天地人」っていう言葉の例えで言うと「人」がいない状態。「天」と「地」だけなので、存在が無い。空気みたいなもんです。自分が無いから人の意見に左右されたり、1本筋が通ったところがないから何事も中途半端になりやすい。その割りに、言い訳上手なね・・・・。「心底、一生懸命に相手したのに~」というタイプの人でした。

 

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR