危険予知


 

 

(危険な場所+弱運)=最悪の結果

人は「私は大丈夫」と思っているところがあり、アドバイスしても最悪の結果を招くことが度々あります。傷付いて「~すれば良かった」等、後悔の言葉を何度も聞いてきました。

仕方のないことだと思ってます。「事故や事件に巻き込まれやすいから」と言ったとて、「はいそうですか」と受け入れて下さる依頼人なんて少数ですから。

たまに、祈願が足りないとか、もっともらしいことや当たり障りのない事言う人もいますがね。

祈願≠結果

ドリフターズ「全員集合!」のエンディングで加トちゃんが

「勉強しろよ!」

「宿題やったか?」

「歯磨いたか?」って言うように、何度も注意してくれる人がいると良いのですが、せっかくのアドバイスを無視するのは、その人が持つ対外的、内面の運気がそうさせているのだと。このタイプの人に「注意一秒、怪我一生」、動画を観せても「自分は大丈夫」って思っているのです。

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR