岸辺のアルバム


普段は、平穏な川が、ある日突然濁流に変わり家屋を飲み込んでいく。マイホームが濁流に飲み込まれていく家屋のニュース映像(実物)が流れるドラマ「岸辺のアルバム」。何事も無ければ、いつもと変わりない風景に日常。

嵐の前触れは、このご時世、精度が高い気象予報によってある程度は予測可能であるものの、やはり、安心安全な土地に住まいを構えることが一番ではないかなと。

 

 

川岸、山の斜面が直近の住宅も検討したことがあるのですが、「ここに決めます!」という前に起こったのが、東北地方太平洋沖地震。何処に住まうのかも運気に関わってくることですね。今は大丈夫でも、明日はわかりません。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR