数字|お守りになるのだろうか


 

新幹線での事件を知り、数年前の出来事のことかと思いました。飛行機とは違いパッとサッと乗車できるメリットはありますが、リスクを背負って乗らなきゃならないと思うと、居眠りもできなくなりそうです。

今回の事件でそれぞれの数字を追ってみたのですが、類は友を呼ぶ感じです。
関わった人が持つ数字、時間、列車の号車、座席などなど。

偶然が重なったら、事件や事故に巻き込まれるのかというと違い、本人の運気が大きく左右します。今回は偶然にしても偏りが多い。

ご本人の「人となり」や「優秀さ」等は、生きていく運の上で関係が無いものです。優しくて物静かな人でも「0」か「1」の運気であれば、突然、消えて無くなることもあるのです。

 


「縁起担ぎ」
あながち間違いではなくて、本人が心底思っていることが、そのまま誘導されやすくなるので、選ぶ数字は拘った方が良いですね。
その拘りが、本人の思いや意思に反してしまう場合もあります。

私自身、鑑定士以前は全く拘りも無く、なんとなく好きな数字はありましたが率先して選択することは無かったです。

今回の事件で登場する数字は選択肢に無いですね。

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR