選択肢はひとつではない


華やかな世界では、足を引っ張ろうとする者や恨み、やっかみ等々。そういう人の念を撥ね飛ばすだけの心の持ちようなら何てことないのでしょうけど、そこまで心強くない。そこまでされるなら辞めるとか、違う道(人生)を進むと、気持ちが離れていきやすいタイプの人。

最近、驚きの話題の人は、別に華やかな世界だけでなく「やっていける」とキッカケみたいなものを探していたのかも。今は波に乗って良いけど、先々、若い人達が成長して自分たちはいずれ追いやられる。主役級の人も歳を重ねていく上で、自分の立ち位置が変わっていくジレンマみたいなものもあるでしょう。

沢山の応募者の中から選ばれたり、仕事の波に乗れたりするのは元々、この方が持っている力強い運はあるのですが、メンタルな部分が気遣いや悩み、クヨつく、ムラがあるとか。男女関係や対人関係で苦労することが多い。一般の方でも順風満帆なのに、誰が見てもくだらないことで容疑者になってしまったり、問題勃発することがあります。

今回取り上げた方は、別にこの世界にいなくても新しい世界で流れさえ掴んだらノリノリだろうと思います。だから、突然「やーめた!」と言っても、せっかく~なのにと言われても、本人は悩みはするものの、そこまで深刻ではない感じもしますね。

「自分の人生、これだけじゃないよ」なんだか、こんな感じ。

Yahoo!検索から該当記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR