向いてない仕事


採用段階で、どういうタイプの人格なのか?って判断は難しくて、実際働いてみたら、ミスマッチで辞めてしまう。これは働く側、雇う側どちらにもあることだけど、できるだけ双方不幸にならないようにしたいもの。

高齢者相手の仕事は、本当に精神的に柔らかいタイプじゃないと、続かない。短気、キレ易い、頑固だと務まらない。「何でも良いから、とにかく仕事を」という前に、その職種が自身に向いているのか向いていないのか考える必要はある。

安心して介護をお願いした施設で、職員に暴力をふるわれたら家族はいたたまれないし、預けるのも躊躇してしまう。高齢者は、子どもと同じ。自分と対等に相手をすると疲れる。最近、話題になっている同じ施設で、不幸な事故が連続して発生したのも何かあるように思えますね。それに屋号も・・・。

人との付き合いで、気に入らない事があるとブスッと顔に出る、口に出したり、キレたり(論外)することがあるなら介護職は向いてないですね。運勢鑑定だと、同じ様な数意を持っているタイプ。円満とは無縁の数字とかね。 自身も介護の資格を持ち、介護経験がありますが、何度も心が折れました(キッパリ)。このお仕事をされている方には頭が下がります。

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR