怖さ突然。短編映画「ポラロイド」何か写っている


3分間の短い映画ですが怖さがギュッと濃縮されているポラロイドというタイトルの映画。この手のビックリ系映画って苦手な私です。
「くるぞ!くるぞ!来たー!」というノリがダメで結局、こうなるのが分っているのにビックリさせられる。で、その後にガクッと疲れます。
この手の映画が好きな人には十分楽しめるかと。

 

 

荷物整理で見つけたポラロイドカメラを手に取ってから物語が始まります。
一瞬、見かけたもの、知り合った人で自分の運命が変わっていく。日常でもここまでいかなくとも結果、自身の思いもよらぬ方向へ進んでいくことはあります。

写真撮影は余計なモノが写るようになってから控えるようにしています。最近も何気に撮った写真に通りすがりのあの世の人が写っていると言われ、何とも言えない気分になりました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR