栄光と転落が紙一重な運気


表彰台に上がる為に頑張って見事結果を残しても、元々の運気が弱いならば一生のうち取り返しのつかない出来事に遭いやすい。
「良い人なのに」「優しい人」「誠実な人」という当該者の人となりを聞いたりしますが、運勢鑑定から観ると「それと運気は別物」です。

他所様より何倍も頑張って勝ち取ったものを一瞬の出来事で不名誉な立場になる。天から地獄。

金魚すくいをする時に使う「ポイ」。頑丈な紙ならばすくい放題。破れているなら金魚は素通り。パックリ割れている人の運気というのは、このポイの例えのように受け止める紙の部分が既に無いので金魚が上から下へというように運が素通り。
確かに名誉な事もありましたが、人生一瞬の出来事だけを運気で語るには占いとしてはショボいレベルです。

このパックリ割れの事例としては、事件事故。思いもしない出来事など。自身が気を付けていても第三者による影響とか。生きている間には「突然、思いもしないような事」が付いて回ります。

Yahoo!検索から参考記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR