運勢鑑定事例|仲良くやっていても実は敵という間柄


Twitterのツイートを眺めていると不毛な論争をやっている方々を見かけます。顔が見えない分、ヒートアップもすぐのようです。中には言われたら、言い返すを延々とやっている人たちがいます。

文面では無く、お互い顔を合わせても同じ事ができるのかというと、そうでもない人が多い様な気もしますが、互いの運気が「水と油」みたいな関係なら解決することも無く言いっぱなしです。

このような「水と油」の関係悪化を止めるには「吸い取り紙」になる運気の人が必要ですが、人によっては「勝手にやっていたら?」とほったらかし。今度は「吸い取り紙」に仲介役を買って出るように動かないといけない人が要るようです。

自分の考えを絶対曲げない同士が話し合いをしたとて落としどころがなければ平行線です。解決するには、どちらかが、見せかけの妥協としないと終わりません。その際、心底、妥協したわけではありません。腹の中は煮えくり返っているはずです。

PR
マスク|使い捨て・洗って再利用「楽天市場」
手指消毒|ハンドジェル、スプレー手指消毒商品「楽天市場」
除菌スプレー|携帯用から自宅用、業務用「楽天市場」


一見、良い関係みたいに見えるのは「見えているだけ」です。無理矢理、良好な関係だと幻想を無意識に持たないと人間関係が上手くいかないのが、「4」と「7」を持つ人の運気です。「4」はゴリゴリで「~ねばならない」という意識や考え方がどこかにあって「7」は、マイルール以外は誰とも交わることが無い、我が道一本道。このような運気の人たちの集まりで話がまとまるわけが無いです。

終わるときは不完全燃焼でストレスだけが残り、互いに気分が悪いままなのです。


Google検索から参考記事




にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR