運勢鑑定事例|付き合う相手は選びましょう 嫌な直感は当たりです。


自分の運気を上げるとか良い運気を呼び込む基本は人付き合いが重要です。友達は多い方が良いというのは昔の話で、その時に応じて縁のある人とお付き合いをすれば良いのです。次の新しい出会いが待っていると思えば、目の前の人を失うことは怖くも何とも無い。

初対面で「嫌だなぁ」とか違和感を感じたら、ほとんど当たりです。付き合ってもいないのに私の勘違いかもしれないという、お付き合いあるあるのグレーゾーンを持ちがちですが直感は大事にしましょう。

「金のニオイに敏感な人」はゴロゴロいます。自分の生活が苦しくて隣の芝生が青々以上に見えて、妬みやっかみが酷い。自分の不甲斐なさをハイブランド品を持つことで隠している場合もありますから、「人を観る目は子供の頃から養っておく」ことは悪くは無いです。

今回の事例は、報道で知り得る範囲で鑑定をしてみました。

生活費を搾取した方を画像で見る限り醸し出す雰囲気、たぶん「7系」だろうなと思ったら、情報を見て正解でした。

「任しとけ!」感やオラつく感じ、常にじっとしていなくて動き回る(運動ではない)のは「7系」の運気。上手くつかえば商売人や営業、スポーツで第一線、競争事には常に一番じゃないと気が済まないといった感じ。

搾取された気の毒な方は、フワフワ宇宙を漂っている「0」系。天井も無ければ地上も無い、無いものは無い。それが重複しているとあれば、フワフワしているからガツガツくる人がいたら引っ張られる可能性があるんです。

PR


自分があるようで無いですね、この2人。
フワフワと地に足がどっしり着いていないから、同じフワフワしている人を引き寄せた感じ。ただ搾取した方は、自分優先主義だから、自分にとって都合の良い人を引っ張り込む能力には長けている。悪い方へ出ると自分以外の人やモノはどうでも良いし、カッとなりやすい。

子ども同士が仲が良いと親がもれなく付いてくるのは仕方が無いことですが、節度を持って付き合えば何てこと無い話です。
何もかも丸投げしてしまった方にも、もともと問題があるように思えますね。運気的には「病的」な意味合いもありますから、刑期を終えて外に出てきてもどうなのかなと鑑定では観ました。

Google検索から参考記事






にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR