言葉にした通りの人生


自分の人生を手仕舞いする時は他所様を巻き込まないで欲しいものです。普段通りの日常なのに突然、人生が終わってしまう事件事故。自分は気をつけていても理不尽な出来事に遭遇。巻き込まれない為には、運以外にも普段から気をつけるしかないのかと思います。

先日、出張鑑定で立ち寄ったショッピングモールで「?」(近寄らないでおこう・その場を離れよう)と感じることがありました。そういう場所に限らず、人が集まる場所には色んな念を持った人たちがいますから。

この事件事故、容疑者が言葉にした通りの人生になりました。言霊ってのもありますが、それとは別に運気的に、普段から一つの逆三角形の様な棒が真っ二つに割れていて、土台の部分が四角ではなく先細っているから立っていられない。立っている状態を保つには自力では無理だから、誰かの手助けが必要になる。援助があるうちは何とか保っているが無くなれば倒れるだけ。

たとえ、数意が良い数字が揃っていてもこれだけの形を補完するのは無理がある。

外出する時は、ゴルゴ13みたいに四方八方、気を配らないといけないのかと思うとインターネット通販が利用できて有り難いと思うこの頃です。

Yahoo!検索から該当記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR