夜釣りに行く理由


小さい子供を連れて夜釣りって理解し難い、それも海や川でない沼。何か釣れるから?それも夕方以降というところで他に何か理由があるんでしょうね。そう思わせるのは「夜の沼に親子で」。調べてみたら沼というより溜池っぽい。バス釣りか何か?と思えます。

ライフジャケット着ていれば、皆助かっていたかもしれない。「あ~すれば」「こうすれば」という後悔の念ばかりが見えます。父親は何か好きなこと、たとえば趣味等、凝っていることで、ひとつのことに一直線で周りが見えなくなりやすいタイプは、ライフジャケット着用してなんて事は考えないでしょう。おまけに「死ぬわけ無い」って自身が事故に遭うことすらも思いもしないでしょうし。

逆立ちしたままの人生は辛いです。

これから夏本番、水難事故が起こりやすい時期到来です。

 

Yahoo!検索から該当記事

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR