運勢鑑定事例|価値観の変わり目


占星術界隈では200年に一度といわれる星の流れの変わり目と言われていて、ざっくり言うと今がその時期に当たります。

歴史の本から過去の出来事を見て「なんだ、今だったらこんなに簡単なのに」と思うようなこと。例えば50年後、今の状況を見ると「なにやってんの?マスクなんかして大変だったね」なんて、その時生きている人たちが思うことでしょう。

モノの価値観が変わると頑なに「過去が良いにきまってるじゃないか!」と思う人もいるのですが、黙っていても月日は流れていきますから、気が付いたら「あれ?どうしたんだろう。気が付いたら変わっていた」という具合です。

この数百年の間に培ってきたものが全部無くなるわけではなくて、時代の流れに乗っていけないものは、サラサラサラ~と砂が風に流れていくように、その場からいなくなるようです。

しんどくなるのは、平成を過ごしてきた方々。
もっとしんどいのは、昭和世代でしょう。

学歴、社歴、お金・・・。持てば持つほど優越感というのは、数年経てば、そういった価値観は変わっているはずです。それに「~ねばならない」からの解放で、随分気が楽になってくるんじゃないかなと。

この変化は、ここ数年。
流れに乗って行けるかいけないか・・・です。

PR
マスク|使い捨て・洗って再利用「楽天市場」
手指消毒|ハンドジェル、スプレー手指消毒商品「楽天市場」
除菌スプレー|携帯用から自宅用、業務用「楽天市場」



安穏としていた老舗の店も気が付いたら、周りの生活習慣の変化に合わなくなり閉店や店じまいもあるでしょう。これからの時代、伝統を守るのは大変なのかもしれません。

「あのころは良かった」

この言葉が、流行語大賞になりそうですね。
どのように流れが変わっていくのか、ご自分でも調べてみては如何でしょうか。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
応援よろしくお願いします

RSS facebook ameba
PR