助かったから運が良いとは思えない

アールヒルの運勢鑑定

アールヒルの運勢鑑定

車の運転はたまにしかしません。自分が丁寧に運転していても事故の場合、必ず相手がいるわけです。運の無い相手との事故に巻き込まれない為にも自身の運が弱くならないようにしておきたいです。

最近(2018年7月)、酷い自損事故の報道があり内容が酷すぎるので巷に出ている情報を元に観てみました。

死亡者1人に重傷者5人。まとめサイトには助かった人が死んだ人に責任をなすりつけようとしているようにも書いてありました。

事故現場が国道で大型店舗も多く当然、防犯カメラも他所より多いでしょうから簡単に嘘がバレるはずです。

出典サイトからの情報から観てみたのですが、
重傷者の中に事件事故系。
死亡者は「1か0」。

生き残ったから運が良いとは思えない。事件事故系の運気の場合、生きている間、大小に関わらずトラブルに遭うだろうし(生死に関わることも)。

「1か0」も事件事故系に似ているのですが、違うところと言えば自身とは他者の影響を受けやすいとか、突然トラブルに遭う。朝の紅顔夕べの白骨の様。
またはその逆で、想像以上の幸運が舞い込む(他の要因からも限りなく微妙)。
どちらに傾くか、物凄くリスキーな運気と言えます。


世の中は、これからもっと変化していく時代にあります。
力強い運気を持たなければ簡単に落ちてしまう崖の道を歩いているようなものです。
運勢鑑定では運勢全般、アドバイスを。
教室では運気含め、巷の話題を元に運気を読み解き勉強していきます。